Facebookページと個人アカウントの使い分けについて

さて、今日はFacebook

あなたはFacebookをお使いですか?

Facebookページは?どうでしょうか。

「Facebook」というと、個人アカウントを指すことが多いですね。

見た目はほとんど同じですが、実際には機能や制限の面で大きく違います

この違いをぜひおさえておきましょう!

個人アカウント実名・顔写真<で登録するもの。

本来、実際の友人や家族、知人と交流するものでした。

(最近はそうとも言えませんが)

一方、Facebookページ企業、お店、ブランド、団体、著名人、製品…などの情報を発信したり、交流をはかるためのもの。

Facebookページ(画像)

イベントを作成したり、クーポンを発行したり…という機能もあります。

そのため、個人アカウント

  • 1人1アカウント
  • 友達の数は5,000人まで

という制限がありません。

また、Facebookページには

  • 検索エンジンの検索対象ページになる
  • 1人ではなく複数で管理できる
  • 広告を掲載することができる
  • 投稿の反応率などを数値で知ることができる分析機能がある

という特徴があります。

これが、大きなメリットです!

Facebookページはここから作成できます

Facebookページを作成(画像)
※作成・維持は無料です。

Facebookページは、Instagramの運営にもメリットがあります!

この点については、また後日改めてご紹介しますね。

関連記事

  1. どうして「集客にインスタ」と言われるようになったの?!facebook…

  2. facebookの「見え方」が大きく変わった!2019年5月アルゴリズ…

  3. 2018年のfacebookはこう変わる!ザッカーバーグによると…?!…

メール講座・登録フォーム

最近の記事

おすすめ

  1. SNS

    Instagram(インスタ)を他のSNSやアメ…
  2. Web集客

    ブログ画像
    WordPressを選ぶべき「7つの理由」をお話…
  3. SNS

    インスタで集客はできないって、誰が言ったの?
  4. IT知識

    知らないうちに法律違反?!の危険性・著作権問題
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。