坂本 実千代

はじめまして。

営業は苦手だけど成功したい女性が 売り込まず集客できる
女性起業家のランディングページの専門家
SNS-Dr.の坂本実千代です。

パソコンの可能性を信じて20代で起業、
企業や学校を中心に2,000人を超える方へ指導をしてきました。

そして20周年を超えた今、
その経験をもとに 「これからは女性起業家の役に立つ仕事をしよう!」 と決意しました。

SNS Dr.坂本実千代 について

  • 熊本県出身
  • ひとりっ子、うお座、血液型はB型
  • [趣味]
    パソコン、読書、手芸(編み物、アクセサリー作り等)、旅行、ドライブ
  • [取得資格]
    Microsoft Office Trainer、Webクリエイター能力認定試験エキスパート、秘書技能検定1級 ほか20以上
  • 1990年代・パソコン通信の時代からインターネットで発信を続けている
  • 読者8,000人のメルマガを発行(パソコン操作を教えるメルマガ・現在は廃刊)

最初の就職は証券会社の窓口

時はバブル最盛期!
日経平均最高値と株価大暴落(ブラックマンデー)の両方を経験。
新人にも容赦のない売上ノルマがやってきます。
先輩には会議室に呼び出され、同期に「辞めたら?向いてない!」と言い放たれ
毎日退職願を上司に持っていっては突き返されること1年。
担当していた後輩社員の研修が完全に終わった2年めの冬に退社。

電話を見るのも嫌なくらい疲れたわたし。
営業は本当に苦手、もう2度と営業はしたくない…と心に決めたのがこの時でした。

日本道路公団(現:ネクスコ西日本)関連の商社

証券会社時代とは違い、職場には女性ひとり。
担当する仕事も少なく、お気楽OL生活を満喫していました。
ここで初めてのパソコン(Mac)に出会います…が、休憩時間にゲームをする程度。
お仕事に未練はありましたが、2年たった24歳で結婚退職しました。

大分時代

知人がいない大分でむかえた新婚生活。毎日、完璧に家事をこなす!とはりきっていたものの息切れ。
公共土木の設計会社でアルバイト。データ入力や製図補助の仕事を経験しました。
家族の転勤に伴い、約2年で熊本に戻ることになりました。

転 機

地元・熊本に戻ったわたしは意気揚々と正社員の職を探すことに。
ところが、面接で言われるのは

  • 「結婚してたら、どうせすぐ辞めるでしょう」
  • 「子供ができたらどうするの?」
  • 「正社員でなく、契約社員でどう?」

…なんて心ない言葉たち。
独身時代とのあまりの違いに、くやしくて悔しくて…。その時、決めたんです。

企業から「欲しい」と言われるわたしになる!

これが、わたしの転機になりました。

パソコンとの出会い・講師生活スタート

強気なことを言っているわりに、
その当時のわたしは運転免許以外のなんの免許も資格も持っていなかったんです。

「パソコン使えたほうがいいよね」そんな軽い気持ちで勉強をはじめました。
やってみると楽しくて、「パソコンの先生っていいかも♪」と思ったわたし。

リサーチしてみると、
「受講期間中に資格を10個とって講師になった人がいる」とわかりました。

だったら、11個以上 とれば なれる?!と
それからの3ヶ月、他のことにはわき目もふらず集中し、
13個のパソコン&ビジネス系の資格をとることができました。

そして、わたしの講師生活は公立大学の非常勤講師からスタートすることになったのです。

その後も公立大学と専門学校でのパソコン非常勤講師を中心に
企業研修、資格取得スクール、就職支援などの講師を20にわたり続けてきました。

また、サイト制作・運営サポートでは
病院(総合病院、歯科、内科、外科)、エステ、ホテル、結婚式場、美容院、飲食店、花屋、リース会社などに携わりました。

講習、サポートで心がけてきたのは次の7点です。

  1. パソコンへの苦手意識をなくし、自信をもってもらうよう指導する。
  2. 1人1人の理解度を正しく把握し、安心して受講できるよう心を配る。
  3. 何度同じことを聞かれても、笑顔で・必要なら言いまわしを変えて説明する。
  4. 求めていらっしゃるものが何なのかを真剣に考え、よりよい結果がでるようサポートする。
  5. 習っている時、サポートを受けている時だけではなく、1人立ちできるだけの力をつける。
  6. 意欲的に学べ、楽しく習得し、前向きになれる講習。
  7. 真摯な気持ちで心をこめて向き合う。

その結果、10代から90代までの幅広い世代の方に
「パソコンってもっと難しいと思った!」
「坂本先生でよかった!ホントにわかりやすかった!使える自信ができた!」
「おかげさまで、会社の仕事をIT化することができました!」
「自分でサイトができるなんて、信じられない!」
「この年で事務員として採用してもらえたのは、先生のおかげ!」
などなど喜びの言葉と笑顔をいただき、とても幸せな毎日でした。

これが天職!一生続けていこう! そう思っていたのです。

起業20周年の思いがけない出来事

ところが、思いがけないことが起きました。
父の病状が悪化し、母が毎日病院に付き添う生活になったのです。

学校も企業も、他の講師に途中で変わることはでききません。

いったん引き受けた仕事は
どんなことがあっても行かなければならないのです。

そのため、わたしは講師の仕事を休止することにしました。
ちょうど起業して20周年の年です。

残念ながら、父は2016年11月に他界しました。

わたしにできること

  • もう一度、何かをはじめたい!
  • 何が わたしにできる?
  • わたしにしかできないことは?

まっさきに頭に浮かんだのは、今まで教えてきた人たちの笑顔でした。

ただ教えるだけだったら誰にでもできる。

20年以上、パソコン・ITの分野の指導をしてきたわたしだからこそできるのは、
1人1人の「やりたいこと」や「現状」にあわせたアドバイス

そして、今いちばんサポートしたいのは、
集客に悩む女性起業家のみなさんです!

わたしが起業した当時、宣伝にはお金がかかるものでした。
でも、今はSNSがあります!
SNSを使えば、お金をかけなくても効果的なプロモーションをすることができるのです。

「雇われる」ことをやめ、
自分の力で進むことを決断した女性起業家が
もっと自由に、もっと軽やかに、
もっと生き生きと活躍できる社会を作りたい

売り込まなくてもSNSが集客してくれる!
そんな仕組みを手に入れて、自分らしく・しなやかに進んでいきましょう♪

 


メルマガ告知用バナー

都道府県

メール講座・登録フォーム